スタッフブログ「iLabo(アイラボ)阿久比本店★iPhone5Sのマナーモードスイッチ故障」

こんにちは!
 
街のiPhone(アイフォン)修理のiLabo(アイラボ)です。 
 
本日は、「アイラボ 阿久比本店」の修理状況を更新します♪
 
本日、iPhone5Sの「マナーモードスイッチ」の修理を依頼するお客様がご来店されました!
 
お預かりしたiPhoneを見てみると、「マナーモードスイッチ」が固まって動かない状態になっていました(>_<)


「マナーモードスイッチ」が壊れてしまったけど、すぐに修理に行く時間がない…
そのような時には、以下の応急処置をしていただくことをおススメします!
 
 
【iPhoneのアクセシビリティ機能の『Assistive Touch』を使う】
・『Assistive Touch』の設定方法
<設定> → <一般> → <アクセシビリティ> → <『Assistive Touch』>をオンにする。
 
 
以上の操作を行うと、画面に小さな丸が常に表示されるようになります。
小さな丸をタップし、「デバイス」→「消音」をタップすることで、「マナーモード」に切り替えることが出来ます♪
 
 
修理に行くまでの間は、上記の方法で「マナーモード」に切り替えることが出来ますので、ご安心ください(^^)
 
 
本日のお客様は、上記の方法を知らなかったようで、
「マナーモードスイッチ」が壊れてから、仕事中はいつもiPhoneの電源を切っていたとのことです。
しかし休憩の時間に毎回iPhoneを起動するのは時間も手間もかかるとのことで、修理に来てくださいました!
 
 
修理時間は50分ほどで、お客様にiPhoneをお渡しすることが出来ました☆☆
 
気になるお値段は、「6,800円(税抜)」でした(^○^)!
 
通常、「マナーモードスイッチ」の修理は、「7,800円」ですが、
今回は、ライフサロンの保険に関するアンケートにお答え頂いた為、修理料金から1,000円を割引させて頂きました♪
 
アイラボは、故障してからすぐに修理に来られない場合も、応急処置の方法などをお伝えします♪
 
iPhoneの故障について困ったことがありましたら、いつでもアイラボまでお問い合わせください♡
 
お客様のご来店を心よりお待ちしております(^^)/♡

********************************************************
 
〜スタッフブログを閲覧いただいたみなさまへ〜
iLabo(アイラボ)Facebookページへの「いいね!」クリック☆
♡ご協力ください♡

FACEBOOK
 
********************************************************