スタッフブログ「iLabo(アイラボ)クラシティ半田店★iPhone5Sバッテリー交換」

こんにちは!
 
街のiPhone(アイフォン)修理のiLabo(アイラボ)です。 
 
本日は、「アイラボ クラシティ半田店」の修理状況を更新します♪
 
本日、iPhone5Sの「バッテリー交換」を依頼するお客様がご来店しました☆
 
iPhoneをそれほど多く使用しているわけではないのに、バッテリーが1日持たない…
そんなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?
 
本日のお客様も、iPhone5Sを使用し始めて約1年が経った頃から急激に電池の減りが早くなり、
今ではお昼に充電をしないと、夜には切れてしまうとのことでした(>_<)
 
iPhoneは、使用環境などにより(お風呂でiPhoneを使用するなど)バッテリーの持ちが急激に悪くなることがあります!
また、バッテリーは経年劣化する部品の為、使用期間が長くなると、どうしてもバッテリーの持ちは悪くなってきます(>_<)


 
バッテリーの持ちが悪い時の応急処置として、以下の4つの設定をしていただくことをおススメします!
 
①画面の明るさを調節する。
iPhoneの画面の明るさが、常に明るい設定になっていると、電池の消耗が早くなります。
使用環境に応じて、画面の明るさを調節しましょう!
【設定方法】
設定→画面表示と明るさ
明るさを調節するバーを動かし、丁度良い明るさに設定をしてください。
 
②「位置情報サービス」をオフにする。
「位置情報サービス」を常にオンにしていると、電池の消耗が早くなります。
マップを使用するときなど、「位置情報サービス」が必要なときだけ、設定をオンにしましょう!
【設定方法】
設定→プライバシー→位置情報サービス→オフ
 
③「Wi-Fi」と「Bluetooth」をオフにする。
「Wi-Fi」や「Bluetooth」が使えない場所で、設定をオンにしていると、電池の消耗が早くなります!
使える場所の時だけ、設定をオンにしましょう!
【Wi-Fiの設定方法】
設定→Wi-Fi→オフ
【Bluetoothの設定方法】
設定→Bluetooth→オフ
 
④使用中になっているアプリを消す。
ホームボタンを2回連続で押すと、使用したアプリの履歴が出てきます。履歴の画面を上にスライドすると、履歴を消すことが出来ます。(履歴を消しても、アプリそのものは消えません)
こまめに履歴を消すことで、バッテリーの持ちがよくなります!
 
上記4つの設定をしていただくだけでも、バッテリーの持ちが少しは良くなるかと思います(^^)
 
しかし、それでもバッテリーの持ちが悪い場合は、「バッテリーの交換」をお勧めします!
 
本日ご来店頂いたお客様は、上記の設定をインターネットで調べて設定していたようですが、
改善されなかったため、アイラボにご来店されました(>_<)!
 
修理時間は30分ほどで、お客様にiPhoneをお渡しすることが出来ました☆☆
これでお昼に何度も充電する手間が省けますね♪
 
気になるお値段は…「5,800円」でした(^○^)!
 
通常のiPhone5Sのバッテリー交換は「6,800円」ですが、
今回、ライフサロンの保険に関するアンケートにお答えいただいたため、
修理料金から1,000円の割引をさせて頂きました♡
 
電池がすぐに無くなってしまうiPhoneを、我慢して使用している方は、ぜひアイラボにお越しください☆
アイラボなら、「バッテリー交換」もお手頃価格で行うことが出来ますよ(^^)/
 
お客様のご来店を心よりお待ちしております♪
 
〜アイフォンの故障を、地元で修理は済ませたい!と思っている方へ☆〜
アイラボへのご来店を、心よりお待ちしております。


 ********************************************************
 
〜スタッフブログを閲覧いただいたみなさまへ〜
iLabo(アイラボ)Facebookページへの「いいね!」クリック☆
♡ご協力ください♡

FACEBOOK
 
********************************************************